私が今回提案させていただいた事業の内容は「乳幼児向けカスタムメイドの子供用音楽アルバムの制作・販売」です。商品は乳幼児のお子様へ向けた音楽アルバム(約20分)と歌詞入りカードで、対象年齢は未就学児(0才〜5才位)、ターゲットとなる顧客は乳幼児の祖父母、父母、父母に近い友人、親戚などです。

この商品の最大の特徴は、プロの歌手がお子様の名前を入れた歌を一から歌って録音するところにあります。デフォルトの歌詞に穴埋め形式で名前を入れて歌を録音し、私たちのオリジナルのBGMを組み合わせて1つのアルバムが完成します。価格は16、800円(税込)、販売方法はオフィシャルサイトから。一つ一つ実際に歌を録音するため毎月10名までの限定販売です。

以前流行った「断捨離」という言葉をもはや知らない人が珍しいくらい、多くの物を持たずに暮らすことは私たちの意識の中に自然に溶け込んでいます。お子様へのプレゼントも物質に拘らず、音楽という耳で楽しむ新しいジャンルを提供したいと考えました。

自分の名前が曲中で歌われてるのを聴くことは、貴重かつスペシャルな経験になります。コロナ禍で直接会うことができない大切な家族へのハッピーなプレゼントとして沢山の方に利用していただけたら幸いです。

ーコンテストに参加しようと思ったきっかけは?

夫と音楽制作会社を立ち上げるにあたり、ビジネスの知識を勉強するために西東京市の創業スクールに参加をしました。「コンテストに出る」という目標を作って作りかけだった事業計画書を完成させるモチベーションにしようと参加を決めました。

ービジネスプランコンテストに参加して、得られたものは何ですか?  

コンテストへの準備そのものが私たちの活動を後押ししてくれたと思います。やるぞ!と意気込みだけあっても実際に事業計画書を作ったり調べたりする作業はなかなか骨が折れますし、投げ出したところで何も起こらなければ継続が難しかったかもしれません。

「出る」と決めたことが、一つの事業計画書を人前で発表できるレベルまで完成させることへの後押しになったので良かったと思います。ビジネスの勉強を始めるきっかけの、音楽制作会社の立ち上げへ向けての大きなステップアップになりました。

苦労した点についても教えてください。

私自身はずっと音楽に関わることばかりしてきた中で、こういったプレゼンテーションをする場に関わったのが初めてでした。ですから、スライドの作り方や何を書けばいいんだろう、というところから始まりました。

また、ざっくり決めた内容が後から読み直すと辻褄が合わなかったりしてまた書き直す、ということを何度も繰り返したので、忍耐力を必要とする作業だなと感じました。

ーこれから第一歩を踏み出す方へメッセージを!

私はまだスタートラインにやっと立てるか立てないかくらいの所におります。私も夫も自分がこういう風に生活をしたいというビジョンがはっきりあったので、その生き方が実現できるような仕事のスタイルを自ら作ってしまえ、という気持ちで会社設立を考えました。

今は一昔前よりも多種多様な生き方をされている人がたくさんいます。今までの日本の働き方から発展してさらに個々が自由な発想のもとに創業をして、楽しみながら一緒に一歩踏み出しましょう。

ーMUTIS Musique(ムティス・ミュズィーク)について

楽曲制作・アレンジメント・BGM制作・録音

【Instagram】 https://instagram.com/mutismusique
【メールアドレス】ayumimaesatoAgamil.com
(gmail.com の前のAを@に置き換えてください)